間歇性外斜視 術後のこと。

こんばんは、Shellmです。

斜視術後の様子です。

術後起こることとして聞いていたのが、麻酔から覚めたら興奮状態で泣き叫ぶかもしれないこと、目の痛みを訴えるかもしれないこと、吐き気、複視といったところでしょうか。

目が覚めると「お母さん、なんでスーツケースが2つあるの?」と言ってきました。

複視です。

その後、お茶を飲み、時間を開けてゼリーを食べました。

食欲は戻っていました。

視界が不思議らしく、食事を取るときも「2人いるー!」「2つあるー!」と見え方を楽しんでいるようでした。

翌日朝起きたばかりでは物は1つだったようなのですが、退院して車に乗ると道路にあるもの全てが2つで「なんじゃこりゃー!」と言い、はしゃいでいましたが、親は心配。

帰ってから目薬と教わったトレーニングをして嬉しそうに自分の布団で寝てました。

そして今日は1度も複視を訴えていません。
外に出ることもありましたが、車や道路も1つに見えると本人は言っていました。
トレーニングは2時間おきにしないといけない大事なトレーニングですが、なんとか頑張ってます!