読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトメタニューモウイルスでの入院にかかった費用。

喘息治療

入院期間は2月1日~2月8日までの8日間。

今回入院費でかかったのは84000円程です。

付き添いの食事は院内のコンビニでまかなったので21000円程。

付き添いの布団代が1日210円、布団を汚すとクリーニング代として2160円。
お兄ちゃんがいきなり鼻血で汚してしまったので3420円

駐車場が1400円

個室でしたが、感染症とのことで差額ベッド代は無料に。
洗濯機と乾燥機を1日1回利用で200円→7日間1400円

自動販売機なども含めて食費とその他で使った合計金額が28000円

子供たちは月掛金1000円のコープ共済に入っているので、日額6000円、今回の入院保障の合計48000円が入ります。

coopkyosai.coop

市の助成制度で保険適用外以外の入院費は戻ってくるようなので、その分を差し引いたら20000円弱はプラスになります。

夫婦がアレルギーなので絶対に遺伝するだろうと思い、喘息と診断されてからは保険に入るのはハードルが高いので、生まれてすぐ保険に入ってました。

今回は感染症ということで差額ベッド代はかかりませんでしたが、大部屋だと他の患者さんの病気も移ったり、自分の子供が泣いて他の患者さんに迷惑をかけたりと気を遣うことも多いので入院になったときは個室を利用しているのですが、その際にかかる差額ベッド代も保険金でだいぶ助けられます。

ちなみに私は18歳まではコープ共済でしたが、20歳から自分でアフラックのEVERに入りました。

www.aflac.co.jp

日額10000円の保障金に加え、日額5000円の女性疾病も付けたのですが、2人目出産のときに切迫早産で2ヵ月弱入院することになり、合計50日の入院でおりた保険金が750000円!大変助かりました。

ameblo.jp

今の時代、アレルギーの方が増え、喘息を患うお子さんも増えるかと思います。
子供の医療保険は生まれてすぐ加入するのをお勧めします。

生命保険・医療保険の見直し・無料相談なら【保険GATE】