読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイリスオーヤマ デシカント式除湿機 EJD-70NとPanasonic  デシカント式お手軽衣類乾燥 F-YZM60の比較

先日アイリスオーヤマのデシカント式除湿機 EJD-70Nがリコールということで1通のお手紙が届きました。

以下のものが対象のようです。
うちの除湿機も対象でした。(対象のシリアルナンバーでないものは検査済で大丈夫のようです。)

品番:EJD-70N
シリアルナンバー:121200001~160299999

www.irisohyama.co.jp

北陸に住んでいるので、除湿機がないと洗濯物が乾きません。
その旨を伝えますと代替機がないので返金対応をして下さるとのことで了承しました。

最近あまりにも高い毎月の電気代を見直したところなんですが、この際除湿機も買い換えようかとの話になり、新たな除湿機が届いたので比較をしてみたいと思います。

ちなみにうちの室内干し場は1.5畳程!
扉は閉めて乾かしています。

アイリスオーヤマ デシカント式 除湿機 EJD-70N

アイリスオーヤマ 除湿機 デシカント式 ホワイト EJD-70N

スペック

弱/320W、中/610W、強/630W
※送風時:消費電力/30W、待機電力/約0.3W

弱/3.8L、中/6.8L、強/7.0L
※室温20℃、相対湿度60%を維持し続けたときの24時間あたりの除湿量

www.irisohyama.co.jp


暖房並みの暖かい風が出るので、【中/610W】で家族4人分の洗濯物が夜干して朝にはほとんどカラッと乾いています。
このカラッと乾くというのはやはり気持ちがいいものです。

暖かい空気は上に昇るので、除湿機と離れてても上の方に干したものもしっかり乾く感じ!

洗濯物の嫌な臭いとも無縁になりました!

スイング機能がないので全体に風を送り込めず、扇風機も併用することもありましたが使わなくてもたいてい乾きます。

ただ暖かい風を出すので、電気代も結構跳ね上がり、除湿機を使わない夏の電気代との差は7000円!

ちなみに弱だと夜干して朝には乾きません。

電気代は確かに高いのですが、乾き具合に関しては満足のいくものでした。

アイリスオーヤマの製品ではコンプレッサー式にはなりますが、サーキュレーターとヒーターの機能も搭載したこちらの除湿機は梅雨と冬季、うまく使い分けができそうで魅力的だと思います。
アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 サーキュレーター機能付き  DCC-6515C

www.irisohyama.co.jp

 

Panasonic お手軽衣類乾燥 デシカント式 F-YZM60

そして今回購入したのがこちら。
パナソニック 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 ~14畳 ホワイト F-YZL60-W

スペック

【衣類乾燥】
速乾・強    50Hz 460W:12.4円/h
速乾・強    60Hz 460W:12.4円/h
標準      50Hz 280W:7.6円/h
標準      60Hz 280W:7.6円/h

【除湿】
おまかせ・標準 50Hz:7.6円/h
おまかせ・標準 60Hz:7.6円/h
弱       50Hz:7.3円/h
弱       60Hz:7.3円/h

panasonic.jp

2~3日いろいろモードを使い分けて現段階で一番乾きやすいなと思った干し方と風の当て方がこちら。

f:id:Shellm:20170210124233j:plain

風向きは上方向にすると、上にも前にもバランス良く風を当てられました。

f:id:Shellm:20170210124901j:plain

風の強さは速乾にしたので、結構強い風だと思います。

風はあんまり暖かくありません。その分風向きを変えてバランスを取っている感じです。

1時間あたり12.4円なので、23時~8時の9時間で1ヵ月3500~4000円ぐらいでしょうか。

ただ赤枠□の部分に干すとなかなか乾きづらいという結果に。

f:id:Shellm:20170210124244j:plain

ちなみに翌日はこれぐらいの量!
f:id:Shellm:20170211084816j:image

前日の写真では除湿機が見えていなかったので…

こんな感じで当ててます!

一番低い位置に子供服、中段に大人の服、上にタオルや細々したもの!

 

22時スタートで6時半頃には音が消えてたので、タンクが満水になったようです。

乾き具合は80%といったところでしょうか。

8時に再スタートしたのですが、12時ぐらいには自動停止してました。

しかしまだ半乾きの状態だったので、再びスイッチを押すと今度は17時に見ても稼働してました!

なぜだ…

洗濯物はこのときは乾いてました!

干し方に工夫は必要ですが、4人分の洗濯物が12時間程で乾くので概ね満足です。

 

 

デシカント式除湿機とコンプレッサー式除湿機の違い

コンプレッサー式除湿機

エアコンの除湿機能と同じ方法で除湿をします。
室内の温度が高い程、空気が保持することができる水分量は多くなります。除湿機が室内の空気を吸い込み、その空気を冷やすことで空気中に含まれる水分を追い出し、水分をとったあとのさらさらになった空気はまた室内に戻されます。追い出された水分は水となり排水タンク内にたまります。これを繰り返すことで室内の湿度を下げています。

デシカント式除湿機

除湿機が室内の空気を吸い込み、吸水性の良いゼオライト(乾燥剤)に空気内の水分を吸着させ、水分をとったあとのさらさらになった空気はまた室内に戻されます。吸着した水分は、除湿機内のヒーターであたためられ高温高湿の空気となり熱交換器へ移動し、そこで冷やされて水となり、排水タンク内にたまります。これを繰り返すことで室内の湿度を下げています。

コンプレッサー式除湿機は空気を冷やして水分を取り除き除湿しているのに対し、ゼオライト(デシカント)式除湿機は乾燥材に水分を吸着させることで除湿しています。

また、上記2つの機能を兼ね備えたハイブリッド式タイプの除湿機もあります。


引用元:[除湿機]おすすめの選び方4つポイント / 気になる電気代も